いざ、メンズファッションの流行を追え!歴史から探る流行先取りの極意!!


メンズファッションの流行の起源とは?!

文明開化を迎えた明治時代の日本では、大量生産のための技術や物資の不足によって、ファッションの流行は限定的なものでした。しかし、大正時代になると、日本は第一次世界大戦による輸出増加で好景気を迎え、洋服は庶民の間へと急速に浸透していきます。この頃は、ヨーロッパ風のコンチネンタルスーツやインバネスコートなどのフォーマルな洋服が流行していました。メンズファッションが、大きな転換期を迎えるのは、昭和時代の第二次世界大戦後になります。戦時中の統制を払拭するかのように戦後は多種多様な外国のファッションスタイルが日本に入ってきます。そして、若者を中心にカジュアルな洋服を着る文化が生まれ、戦前にはあまり見られなかった自由なファッションの流行が生まれ始めるのです。

流行先取りのヒントとは!!

メンズファッションの流行は、何によって決まっていくのか?それは、昭和時代から始まったカジュアルファッションの系譜からわかります。1950年代は、1956年公開の映画の登場人物が着ていたアロハシャツやサングラス、1958年開演のミュージカルの衣装を真似た革ジャンやブーツなどが流行りました。1960年代では、有名なロックバンドの衣装から、モッズファッションが広まり、1980年代では国民的アイドルグループからスタジャンや、映画の俳優が着ていたMA-1が流行りました。これらの歴史から、メンズファッションの流行は、エンターテインメントのブームと連動している部分があることがわかります。もちろん、全ての流行がエンターテインメント由来ではありません。しかし、エンターテインメントにアンテナを張ることは、メンズファッションの流行の予測方法の一つであることは確かでしょう。

毎日の髭剃りは、肌への負担も大きく手間だと感じる男性も多いのではないでしょうか。髭の脱毛をすることで、そんな悩みを解決することができます。